×CLOSE
2018.07.31

【お知らせ】北海道・東北大会2018(8/6実施)詳細について※7月31日更新

2018年8月6日(月)に函館市国際水産・海洋総合研究センターにて、北海道・東北大会一次選抜チームを対象とした地区大会を開催いたします。詳細を以下に紹介いたします。ご確認の上、ご参加・ご見学ください。
ご見学方法はこちら(どなたでもご見学可能ですが、事前にご登録ください)

日時
2018年8月6日(月) 10:00~16:00 (開場 9:30予定)

会場
函館市国際水産・海洋総合研究センター
住所:〒040-0051 北海道函館市弁天町20−5

アクセス
8月6日は発表チームを対象とした特別臨時バスを運行します。9:15出発の1便のみ。運行区間(函館駅〜函館市国際水産・海洋総合研究センター)。
その他のアクセス

一日のスケジュール

以下の流れで実施いたします。(最終確定版:18年7月31日更新)

時間 内容
9:30〜 受付・リハーサル(発表用機材の使用方法等)・ポスター掲示
10:00〜10:15 開会式
10:15〜12:10 口頭発表1〜9 *途中休憩有
12:10〜12:50 昼食+チャレンジ宣言記入
12:50〜13:40 口頭発表10〜13
13:40〜13:50 休憩
13:50〜14:00 修了生からのメッセージ
14:00〜14:50 研究者講演(同時間帯に審査会を実施)
14:55〜15:30 ポスター交流会
15:35〜16:00 表彰式・閉会式
16:00 解散
口頭発表審査員

以下の方々に口頭発表の審査やコメントをしていただきます。

氏名 所属 専門
審査員長 井上 浄 株式会社リバネス 取締役副社長CTO 薬学
審査員 出澤 純一 株式会社エイシング 代表取締役 人工知能、機械制御(船舶制御)
審査員 大越 和加 東北大学 大学院 農学研究科 生物海洋学分野 教授 生物海洋、底生生物
審査員 都筑 幹夫 一般社団法人 日本先端科学技術教育人材研究開発機構 理事 植物生理学、藻類
審査員 和田 雅昭 公立はこだて未来大学 システム情報学部 教授・マリンIT・ラボ所長 水産情報学、IOT
特別講演

研究者のよる特別講演を実施します。

講演タイトル 「未知なる海洋微生物たちとの遭遇」
澤辺 智雄 (北海道大学 大学院水産科学院 応用生命 海洋生物工学 教授)

発表者向け当日案内資料

こちらからご確認ください。(最終確定版:18年7月31日更新)

発表チームを対象とした交通費・宿泊費補助について

大会会場と採択者の在籍する学校との直線距離に応じて、一律金額を支給いたします。
20km未満の場合:5,000円
20km超える40km未満の場合:10,000円
40km超える100km未満の場合:20,000円
100km超える場合:30,000円

※旅費のお支払いに領収書の提出をお願いしておりましたが、不要となりました。大会終了後一律でお振込みさせていただきます。
※地方大会で発表を行ったチームには、上記に加えて研究発表奨励金(2万円)を贈ります。本プログラムでの研究成果を、他の学会等でも発表するための旅費にご活用下さい。

海と日本PROJECT
このイベントは、海と日本PROJECTの
一環で実施しています
PAGE TOP