中高生研究アドバイザー

ADVISER
 

中高生研究アドバイザーとは

マリンチャレンジプログラムでは、リバネスと共に、海・水産分野・水環境にかかわるあらゆる研究に挑戦する中高生研究者を対象に、中高生研究アドバイザーとしてサポートを行ってくれる、若手研究者の方を募集しています。中高生研究アドバイザーとして1人以上の中高生研究者をサポートしていただいた方は、「中等教育研究指導員」として認定させて頂きます。本活動は、教育研究業績としての活用が可能です。中高生の研究指導に興味のある若手研究者のみなさま、ぜひお申し込みください。
 
 

アドバイザー応募について

アドバイザーへの応募は以下のフォームよりお願いいたします。 応募いただいた後、面談を実施させていただき、その結果をもって参加が決定いたします。 ご質問やお問い合わせは、株式会社リバネス 中高生研究アドバイザー募集担当( [email protected] ) までお願いいたします。「興味をもっているけれど悩んでいる」「条件が少し変われば参加したい」など、お気軽にご連絡ください。
 
 
サポート対象 中学1年生~高校3年生(高専生1~3年生を含む)
サポート期間 参加年の4月から翌年3月まで ※担当チームが7・8月開催予定の地方大会で選抜されなかった場合は8月まで
依頼内容 ・リバネスの社員とチームになり、中高生研究者に対し専門家の立場からアドバイスを行う。
・担当チーム数は2~3チーム程度。(応相談)
・地方大会までに4回(全国大会に選抜されたチームはさらに4回)、各1時間程度、チームごとにオンラインにて面談を行う。
・面談後の議事録の作成と、Webアップ用のテキスト・写真の準備。
・中高生からのメールによる質問対応。(月10件程度まで。発生しない月もあり)
・採用後に説明会(授与式と同日開催)への参加。
・チームへの直接訪問。※研究メンターが必要と判断した場合
応募条件 ・修士課程在学中、修士号取得者、博士課程在学中、博士号取得者のいずれかであること。 もしくはそれ相当の研究経験を有する大学生、高専生。
・40歳以下であること。
※授与式、地方大会、全国大会への参加を出来る限りお願いしております。(交通費支給)
報酬 ・当社規定により支給 金4,000円/回・チーム
・授与式(研究アドバイザー向け説明会も同日開催)、地方大会、全国大会への参加 およびチーム訪問が生じた場合の交通費実費は別途支給(上限あり) ※参加者には、参加証明書を発行いたします。

中高生研究アドバイザーへの申込みはこちら

2020年度のマリンチャレンジプログラムの中高生研究アドバイザーの募集は、2019年12月頃より開始します。 アドバイザー登録にあたり、下記でのID登録・ログインが必要になります。

ID登録・ログインはこちら

募集が開始しましたら、ログイン後のページで登録フォームが表示されるようになります。

PAGE TOP