×CLOSE
2018.09.06

【関西】【実施報告】マリンチャレンジプログラム2018 関西大会 〜海と日本プロジェクト〜を開催。全国大会に進む3チームが決定!

2018年8月28日(火)、神戸大学深江キャンパスにて「マリンチャレンジプログラム2018 関西大会 〜海と日本PROJECT〜」を開催しました。大阪・京都・兵庫・和歌山の中高生11チームによる口頭での研究発表が行われ、研究者による審査によって翌年3月に東京で開催する全国大会へ出場する3チームが決定しました。

<実施概要>
日時:2018年8月28日(火)10:30~16:30
場所:神戸大学海事科学研究科 深江キャンパス 4号館1階
(〒658-0022 兵庫県神戸市東灘区深江南町5丁目1−1)
参加者:
発表チーム中高生26名、教員10名、アドバイザー2名、見学者10名、審査員・講演者6名、計54名

当日参加した研究チームは以下のとおり。

# 研究テーマ 研究代表者 府県
1 瀬戸内海に流入する海外製ペットボトルについての研究 西上 一成 高校1年

兵庫県立神戸商業高等学校

兵庫県
2 海と川を行き来するアユの不思議な一生
~豊かな自然環境を目指して~
佐藤 洋平 高校2年

兵庫県立香住高等学校

兵庫県
3 波照間島の気象と連絡船の出航率の関係性について 小島 世登 高校1年

近畿大学附属和歌山高等学校

和歌山県
4 二枚貝のろ過・分解能力 ろ過物質の解明 中川 遥 高校1年

京都光華高校

京都府
優秀賞 5 遺伝子マーカーを用いた淡水魚類に寄生する扁形動物門吸虫綱の生活環の解明 板谷 穂香 高校1年

白陵中学校・高等学校

兵庫県
6 スーパー褐虫藻とイソギンチャクでサンゴを救う 小川音乃 高校1年

関西学院千里国際高等部

大阪府
7 メバル属の魚類の餌認知について 永島 徹 高校1年

高槻高等学校

大阪府
8 汽水産巻貝からの寄生虫セルカリア誘引 中村 碧 高校1年

ルネサンス大阪高等学校

大阪府
9 ローテクで挑むSDGs14(海洋環境保全)の課題解決 猪飼 朋音 高校3年

和歌山工業高等専門学校

和歌山県
優秀賞 10 日本海漁業資源調査 ~ヒレグロの秘密にせまる~ 牧之瀬 出海 高校2年

兵庫県立香住高等学校

兵庫県
優秀賞 11 シロアリが日本を救う!?
~シロアリ配合飼料が魚体に与える影響~
森本 大介 高校1年

清風高等学校

大阪府

 

3チームが優秀賞を受賞。兵庫県立香住高等学校の牧之瀬さん(左)、白陵中学校・高等学校の板谷さん(中央)、清風高等学校の森本さん(右)。

 

参加チームと審査員らによる集合写真

 

本大会は、総勢54名の参加となりました

 

当日は長浜バイオ大学バイオサイエンス学部の小倉淳准教授による特別講演「生物に秘められた可能性を探る〜生物の接着システムを社会に活かす〜」を行いました。

 

全国の採択チーム・研究テーマ一覧は、マリンチャレンジプログラムウェブサイトからご覧いただけます。(マリンチャレンジプログラムは「海と日本PROJECT」の一環で実施しています)

2018年度採択チーム一覧:https://marine.s-castle.com/school/

■今後の大会スケジュール

各地域ブロック大会の優秀賞受賞チームは、3月の全国大会にて研究成果を発表します。場所は東京都内を予定しております。詳細は決定次第、ウェブサイトで情報を掲載予定ですのでご確認ください。

ウェブサイト:https://marine.s-castle.com/

■本件に関するお問い合わせ先 株式会社リバネス 瀬野、仲栄真
Email: [email protected] Tel: 03-5227-4198 FAX: 03-5227-4199

海と日本PROJECT
このイベントは、海と日本PROJECTの
一環で実施しています
PAGE TOP