×CLOSE
2017.06.19

福島成蹊高等高校:17/6/19 第1 回定期面談「地元の課題:放射性物質除去に挑みます」

研究メンバーと、メンター・アドバイザー全員が初めて顔を揃え、ついにチーム結成!!第一回の面談を行いました。

このチームが挑んでいるテーマは、「2011年に発生した福島原発事故によって拡散された放射性物質の除去」です。金属吸収能を有している、藻類であるアオミドロ(Spirogyra)やアミミドロ(Hydrodictyon reticulatum)に着目し、放射性物質の中でも生体に有害である放射性Srの回収・除去を目的として研究を行います。

このチームの素晴らしい点は実社会での実装も考慮し、淡水藻類であるアオミドロやアミミドロの海水耐性を有しているかも同時に解明しようとしている点です。さらに、Srの他に淡水・海水中の有能な金属元素回収にも応用可能かも、検討していきます。

初回の打ち合わせにも関わらず、研究内容・計画共に明確で専門的な濃い議論が展開されました。今後の研究成果に大いに期待です!

<チームメンバー写真>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

▲アオミドロ(Spirogyra)

 

海と日本PROJECT
このイベントは、海と日本PROJECTの
一環で実施しています
PAGE TOP