×CLOSE
2017.06.30

熊本県立第二高等学校:17/06/30第一回定期面談 干潟の泥を使って水素を作る挑戦

次世代のエネルギーとして期待されている水素を、干潟土壌を使って生み出す研究に挑戦しています。
これまでに、土壌の中にいる微生物による糖の嫌気性発酵によって水素が産まれることが分かっていました。
これからの研究では、どのような条件でどれくらい水素が発生するのか?独自で開発した検査装置を使って、研究がスタートします!

海と日本PROJECT
このイベントは、海と日本PROJECTの
一環で実施しています
PAGE TOP