×CLOSE
2017.10.28

福島成蹊高等高校(イシクラゲ):17/10/28 突撃訪問レポート 福島成蹊 Part2!

10月は、実際に学校にお伺いをして生徒達と実際に会って、実験の様子を見ながら面談をしてきました!

科学室に入るなり目に飛び込んできたのは、大量のイシクラゲ培養装置。
イシクラゲの培養も中々うまくいかずに苦労していましたが、エアレーションと添加物の条件検討の末、最近やっと培養が安定してきたとのこと。素晴らしいですね。(培養条件の検討で、キャッスルもう1テーマ出せたよ…!次のチャンスは是非!)

4人チームで応募してくれていますが、各々がイシクラゲの培養に責任を持っていたり、浸水実験に責任を持っていたり、別のテーマをしっかりと走らせていたりと、本当に頼もしいです。

普段やっている実験の様子も再現してくれました根気のいる作業であることがよくわかりましたね。

最後は先輩の研究ノートと、現在考えている実験計画をもとにチームでディスカッション。サイエンスキャッスルまでの残りの2ヶ月で、しっかりとデータを出すにはどんな実験を、どんな順番で行えば良いのか皆で考えました。少しシャイなメンバーですが、先輩が後輩の意見を聞き出そうとしたり、後輩が先輩に質問したりと、本当に生徒同士で高め合っていることが伝わりますね。

最後に記念撮影。訪問した私たちがパワーを沢山いただきました。
サイエンスキャッスルまでまた一緒に頑張っていきましょう!

海と日本PROJECT
このイベントは、海と日本PROJECTの
一環で実施しています
PAGE TOP