関西ブロック

加古川における工事、災害による河川環境の変化の研究

●研究代表者
高田 龍之介
●研究代表者所属校
白陵高等学校
水生昆虫と魚類を用いた生物的調査、化学的検査によって工事、災害前後を含める現状の水質の変化を調査する。そうすることによって分かる環境の変化が及ぼす水生生物の環境条件を見つけ、それに適したより生物の生息に配慮した河川事業、災害対策を行い、生態系の保全につなげるということを目標にしている。

活動情報

ただいま活動情報はありません。

その他の活動情報

ただいまその他の活動情報はありません。

PAGE TOP