関東ブロック

柏崎に生息するカサガイに交雑種は存在するのか?

●研究代表者
小野 湊士
●研究代表者所属校
新潟県柏崎高等学校
カサガイ類は非常に分類が難しいことで知られている。私達はこの理由の1つに交雑種の存在も関係しているのではないかと考えた。そこで自然界に交雑種が存在しているのかを調べるために、先輩方の研究で受精することが確認できたベッコウガサとヨメガカサとの交雑種が稚貝まで成長するかどうかを確認するための人工受精実験①と交雑種の可能性がある個体を絞り込むため、ベッコウガサとヨメガカサの貝殻・歯舌・外套触手・貝殻の模様の形態比較②を詳細に行いたいと考えた。今年度から新たに外套触手と貝殻の模様の形態比較を行う。前年度まで解析してきた貝殻と歯舌のデータと合わせて二種の新たな同定法を確立できるかもしれない。

活動情報

ただいま活動情報はありません。

その他の活動情報

ただいまその他の活動情報はありません。

PAGE TOP