×CLOSE

関西ブロック

海と川を行き来するアユの不思議な一生 ~豊かな自然環境を目指して~

●研究代表者
佐藤 洋平
●研究代表者所属校
兵庫県立香住高等学校
アユは日本の内水面漁業で最も重要な魚で、釣りの対象としても食用としても古くから親しまれています。しかし、近年、矢田川のアユが減っているようです。このことは全国各地でも同様な現象が発生しています。今回は、流下仔魚や海での生活を追い、新しい発見や環境の保護に繋がる活動を目指します。 そこで、アユのあまり解明されていない海での生活を探求し、不思議な一生の謎を解明することをねらいます。また、体の弱い仔稚魚が生き残るために何が大事なのか考える研究をします。

活動情報

ただいま活動情報はありません。

PAGE TOP