中国・四国ブロック

水上オートバイを用いた海洋ごみ回収をSDGs教育へつなぐ

●研究代表者
中野 帆南
●研究代表者所属校
大島商船高等専門学校
私たちは、水上オートバイを使い海上で人命救助を行う部活動、PWCレスキュー同好会のメンバーです。過去に浮遊するごみを吸い込み航行不能となった経験から、水上オートバイで海洋ごみの回収を行えないものかと考えました。そこで、小回りが利き浅瀬も航行できる特性を活かし、入り組んだ場所や狭い河川などに浮遊するごみでも回収できる前例のない器材の開発を行います。SDGs14番目の目標「海の豊かさを守ろう」につながるこの研究で、海洋汚染の削減と環境問題への意識向上を目的にしています。さらに、回収した海洋ごみを分析する環境教育プログラムを授業に取り入れ、海の豊かさを守るSDGs教育につなげることを目指しています。

活動情報

ただいま活動情報はありません。

その他の活動情報

ただいまその他の活動情報はありません。

PAGE TOP