×CLOSE

関西ブロック

メバル属の魚類の食性と習性の研究

●研究代表者
永島 徹
●研究代表者所属校
高槻高等学校
メバル属の水槽内での食性や生態について知るため、タケノコメバル(Sebastes oblongus )を使用して実験を行う。そこで、他の魚類や水生動物、模型を用いて実験し、どのような動作をする物に反応するのか、どのような形状や大きさの物に反応するのか、どのような生物を捕食するのか、餌の頻度や量によっての行動の変化についての研究を通して、メバル属の魚類の食性について研究する。これらの行動の観察を通して、メバル属の魚類の生態を明らかにする。

活動情報

ただいま活動情報はありません。

PAGE TOP