関東ブロック

珪藻と緑藻でオイルを効率よく精製する細胞をつくる

●研究代表者
佐藤 優衣
●研究代表者所属校
多摩科学技術高等学校
光合成によって炭化水素を精製するボトリオコッカス・ブラウニーと、細胞分裂周期が早い珪藻(淡水の羽状目珪藻)を遠沈管に入れる。ペクチナーゼと混合させ、遠心分離(4000rpm)にかけてペクチンを取り、プロトプラストにする。それらにポリエチレングリコール液を混合させ液体培地に入れ培養する。ボトリオコッカスと珪藻が核融合した(仮定)ものを培養し、元の細胞とDNAを比較したのち、炭化水素の精製スピードを計る。

活動情報

2019.07.05 関東
【多摩科学技術高等学校】早くも進む細胞融合!
2019.07.05 関東
【多摩科学技術高等学校】初回面談を実施しました!

その他の活動情報

ただいまその他の活動情報はありません。

PAGE TOP