関東ブロック

外来種のカラドジョウは在来種のドジョウを絶滅に追いやるのか

●研究代表者
小川 莞生
●研究代表者所属校
浦和実業学園中学校・高等学校
ドジョウは、身近な魚類の一種である。しかし、2018年準絶滅危惧種に指定された。ドジョウがその数を減らした原因としては、水質の汚染、水田の整備、外来種による影響が挙げられている。我々は、特に外来種による影響を知るために、埼玉県内のドジョウとカラドジョウの生息調査を実施した。また、両種の行動パターンや産卵行動、負荷率などを観察することで、カラドジョウがドジョウに及ぼす影響を明らかにする取り組みに着手した。

活動情報

2019.07.05 関東
【浦和実業高校カラドジョウチーム】初回面談実施!
2019.05.27 関東
【浦和実業高校カラドジョウチーム】初回面談実施!

その他の活動情報

ただいまその他の活動情報はありません。

PAGE TOP