関西ブロック

イセエビ養殖用飼料に用いるアラメ(海藻)の天然栽培実験

●研究代表者
柏原 睦樹
●研究代表者所属校
国立和歌山工業高等専門学校
イセエビは古くから宴会や祝い事などで出される高級食材であり、和歌山県は全国で第三位の漁獲量を誇っている。近年養殖技術の成長でさまざまな魚介類の養殖が全国で行われ、事業化しているが、イセエビの生態は完全には解明されておらず、養殖を行うことが難しい。特にイセエビの食性について不明な点が多いことから、我々はアラメという海藻の飼料化および環境に負荷がない栽培法を開発することを目的とする。

活動情報

ただいま活動情報はありません。

その他の活動情報

ただいまその他の活動情報はありません。

PAGE TOP