関東ブロック

ウキクサによる洗剤の分解と栽培液への馴化

●研究代表者
坂井 美月
●研究代表者所属校
山梨英和高等学校
汚染物質の浄化方法のひとつとしてウキクサを利用した浄化法が知られている。ウキクサを用いて洗剤の分解実験を行い,この分解実験では液体肥料と少量の洗剤を含む栽培液下で栽培し,洗剤に馴化させたウキクサを使用した。しかし,ウキクサは洗剤を含んだ栽培液下で正常な状態を保つことができず,継続的に洗剤を分解していくことが困難であった。このことから栽培液における洗剤の濃度を調節し,馴化させることによりウキクサに耐性がつくのかを調べたところ,馴化させたウキクサの方が正常な状態を保つことが分かった。栽培液に含まれる界面活性剤を数値化していくことにより,より詳細な馴化方法を確立していく。

活動情報

2019.07.05 関東
【山梨英和高等学校】 なぜか変化するコントロール…
2019.06.06 関東
【山梨英和高等学校】 ウキクサはLASをどれだけ回収できるのか!?
2019.06.03 関東
【山梨英和高等学校】初回面談を実施しました!

その他の活動情報

ただいまその他の活動情報はありません。

PAGE TOP