関東ブロック

メダカの遺伝子研究~突然変異の割合~

●研究代表者
坂庭 忠一
●研究代表者所属校
伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校
現在メンデルの法則というものがある。それは遺伝子についての定理だ。しかし、メンデルの法則について調べていると一つ疑問に思うことがあった。それは突然変異についての法則がないということだ。なので、自分でめだかを使って研究して調べようと思った。そして、この研究結果から突然変異で特定のめだかとしか受精できないというめだかを作り、絶滅危惧種である日本の野生のめだかを救うためさらに研究しようと思った。仮説としてはめだかの突然変異の割合は一割にも満たないと考える。

活動情報

ただいま活動情報はありません。

その他の活動情報

ただいまその他の活動情報はありません。

PAGE TOP